So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン



 

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ◆僕が取得した資格たち◆にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ

英語講師として ブログトップ
前の30件 | -

「わかる」と「できる」は違う [英語講師として]

前回の記事をまず読んでくださいね。

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

1回5分!効果抜群の英語音読トレーニング [英語講師として]

僕がスピーキング強化のために使っているものです。

1文ずつのカード形式で勉強できるので、
勉強に多くの時間を割けない人にぴったり。



スラング・旅行・料理・TOEIC・ビジネスなど、自分の好きなジャンルを3つまで選べ、音声付きのメールが届きます。

これを届いた順に、毎日ひとつでも、下で紹介している5-LEVEL音読トレーニングLEVEL 4 までやれば、スピーキングリスニング両方が磨かれるのが実感できます。

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

僕の人生を変えた英語本 [英語講師として]

過去記事の再アップです。


英語の極意は
「カタチ・イミ・キモチ」

中学生・高校生に英語を教える時は、
必ずこの言葉を最初に紹介することにしています。

コレを言うと、
ほとんどの生徒が「は?」という顔になります。

当然ですよね、
そんなこと初めて聞くわけですから。

◆続きを読む◆


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:資格・学び

英検準1級・・・心の叫び [英語講師として]

僕のブログですごいことが起きています。

高校の先生在米の方どちらも英検1級所持者)から何回もコメントを頂いているのです。

英検準1級の僕なんかがコメントを返す余地がありません。

でも・・・でも!

僕だって、独自のトレーニングでここまで来たんです!

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

Mission: Impossible?②「通訳ガイド試験」 [英語講師として]

英検1級と並ぶ双璧と言われる通訳ガイド試験
ここにも「タダ英語」への道があります。

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

無料英語学習サイトコレクション、一挙公開! [英語講師として]

皆さんから頂いたリクエストを検討した結果、次の二つに集約して記事を書くことにしました。

①「Hirosukeコレクション、一挙公開!」

②「お勧め!市販教材&辞書」

◆続きを読む◆


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

「世界で最も美しい女性の一人」って矛盾してない? [英語講師として]

前回記事のコメントに、次のような質問が寄せられました。

いつも悩んでいることですが、英語ではone of the best+(複数名詞)という形がありますね。このような場合に英語と日本語での「最も」の意味が大いに違うのではないかと思うのです。the bestがいくらあってもいいのかなと。であれば、一定の基準を超えた場合、みんなミスワールドにしちゃえ。全員幸せに思うし、こちらもあえて差をつけなくたって困らないし。
by オテナの塔 (2006-12-04 00:44)

はーい、お答えしまーす!

ミス・ワールドを例にとれば、
She is one of the most beautiful ladies in the world. 
みたいな文のことですよね。

コレをぼくの持論である「カタチ・イミ・キモチ」から分析すると、このカタチは、いわゆる1つの「婉曲表現」だと解釈できます。

以下、そう考える理由です。)

◆続きを読む◆


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

タダ・場面別・音声付き「旅行英会話表現集」 [英語講師として]

海外旅行のシーズンですね。
英語苦手の方、海外旅行初めての方、このサイトを有効利用して、楽しくお過ごしください。
Have a nice trip! 

(僕も海外旅行に行きたいよー!

タイトルが「50代からの英語」となっていますが、このタイトルはちょっと損していると思います。
僕もいったん通り過ぎてしまいました。
(だって、50代じゃないんだもん。)   http://allabout.co.jp/study/english50/subject/msub_travel-E.htm

もうひとつ見つけました。
http://www.eigonomori.com/tsukaeru/doujou.html

海外旅行で困らないように、紹介したサイトの音声教材で、今のうちからしっかりトレーニングをしてくださいね。

Hirosuke式5-LEVEL音読トレーニング

◆続きを読む◆


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

秋から逆転合格した学年ビリの受験生 [英語講師として]

過去記事「英語は問題をやると害になる」を改題して再アップしました。
コメント欄も読んでください。


高校で学校の先生の言う通りに、参考書に書いてある通りに勉強してたら、
僕は英語がボロボロになってしまいました。

でも大人になってから英語をやり直して、
現在では英文テクニカルライターとして英語で飯を食っています。

そんな僕から、どうしたら英語力が「速く」「正しく」身に付くのか、
その方法を本音でアドバイスしたいと思います。

英語には「問題を解く」という言葉は当てはまりません。
もっと言うなら、問題をやっても英語の力はちっともつきません。
「えー!!」と思うでしょうね。
でも本当です。

◆続きを読む◆


nice!(13)  コメント(20) 
共通テーマ:学校

どっちにするかは・・・自由だ~!! [英語講師として]

http://blog.so-net.ne.jp/tada_de_English/2006-09-03

    ↑

こちらで、僕の集めた無料英語サイトコレクションをご紹介しています。未整理の状態ですが、なかなかのスグレモノばかりですよ。年末年始の休み中に整理して、1つずつレビューをつけたいと思います。

「レビューを待ちきれない!今すぐ始めたい!!」という方はどんどん試してみてください。

もちろんタダです!

 

トレーニング法までタダで紹介しちゃってます。

        ↓

http://blog.so-net.ne.jp/tada_de_English/2006-08-17

 

僕の持論は、

良い教材で正しくトレーニングすれば、英語は、大人になってからでも「わかる・できる・使える」ようになる。

・・・なんやけど~、

「ラクラク、簡単」って一杯宣伝してて、やたら高価なくせに、実際には効果がなくって後悔する教材を買うか。

ラクではないけれど、ちょっと苦しいけど、でも絶対確実に効果のある「タダ英語」でやってみるか。

どっちにするかは・・・・・・・自由だ~!!

今日の1曲:http://www3.youtube.com/watch?v=Z2pTpa4gVe4

歌詞:http://www.lyricsfreak.com/d/dschinghis+khan/dschingis+khan_20179574.html

  ↑ ドイツ語です。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

「ガッチャマンの歌」でわかる the の正体 [英語講師として]

先日ご紹介した、
科学忍者隊ガッチャマン(英語版)
はどうでしたか?
http://blog.so-net.ne.jp/tada_de_English/2006-12-02

旧シリーズからの読者さんには、
「Hirosuke さんって生真面目な人だと思ってたのに、実は変な人だったんですね」
とか思われてるんじゃないかなぁ、
とちょっぴり心配しています。

はい、実はちょっと変わり者。変な人です。
でも変人ではありません。
安心してください。(笑)

仕事でも何でも人真似が大嫌い。
言われた通りには絶対やらない。
必ず自己流にひねる。
そのくせ、なぜかモノマネは大好き。

ね、変でしょ?

副業で塾講師をしてますが(元は本業)、
そんなワケで、
僕の英語解説もホントに独特です。

文法用語は使わない。
例文はくだらない。
超cool な(サムイとも言う)なシャレを連発・・・。

今日は、
そんな英語解説の一端をお見せしようかな、
と思いまして。

生徒から次のように質問されたら、
あなたはどのように説明しますか?

先生、the って「その」っていう意味ですよね。
それなのになんで the earth とか、the best とかに the がつくんですか。
これ、絶対
「その」って意味じゃないですよね?
the ってどういう時につけるんですか?

さあ、どうします?
辞書の the の項を見せて、
「こんな場合、あんな場合、それと、こんな時にも使う」
って説明しますか?

Hirosuke式解説はこうです。

◆続きを読む◆


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

やられた!僕がやろうと思ってたのに・・・。 [英語講師として]

NHK テレビ3か月トピック英会話 2007年 01月号 [雑誌]NHK テレビ

3か月トピック英会話 2007年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/12/18
  • メディア: 雑誌

NHKテレビ3か月トピック英会話 2007 1―ジュークボックス英会話~歌詞から学ぶ感情表現!~ (2007)

NHKテレビ3か月トピック英会話 2007 1―ジュークボックス英会話~歌詞から学ぶ感情表現!~ (2007)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: -

ご参考:http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/3month/

今日の1曲:


Lyrics | Madonna lyrics - Like A Virgin lyrics

まさかNHKなんだから、
この曲は扱わないだろう。

いや、待てよ。
紅白ではあんなこともあったことだし、
テキストの表紙がこの人ってことは、
「有り得ない」とは言い切れまい。
Amazon見たらレビューに書いてあった。
この曲、今月の題材なんだって。
NHKも変わったなぁ。

僕の生徒から聞いた話。

学校の授業で、
英語の先生がこの曲を取り上げたそうです。

それだけでも「えー!」なんですが、
「タイトルの意味は『virgin が好き』だぞ」
って教えてくれたそうな。
それも高校の先生。
それも、この生徒、女の子なんですが。

作り話なんかじゃありません。
実話ですって!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Q&A形式の英文法・語法サイト [英語講師として]

僕は文法用語が大嫌いなので、生徒に教える時はほとんど使いません。僕の授業を再現した独自教材を作ろうと、音声ファイル作成のソフトとかいろんなアイテムを集めたんですけど(もちろんタダで!)、上手く使いこなせず、形にするのは当分ムリそうです。

申し訳ないので、こちらをご紹介しておきます。少なくとも、僕が今まで見てきた文法解説サイトの中では一番わかりやすいものです。

http://www.linkage-club.co.jp/Q&A/G&U.htm

学習者が「これとこれはどう違うんですか?」とか、学校の先生が「この項目は、どうやって教えたらわかりやすいでしょうか?」なんて質問しています。

ただ、やっぱり文法用語が飛び交ってるので、長く読んでると頭が痛くなってきます。わかりやすい文法解説の無料サイトを見つけたら、またご紹介します。


文法用語アレルギーの方へ

一般書店で手に入る超優良教材をこちらでご紹介しています。 

http://blog.so-net.ne.jp/tada_de_English/2007-01-17


今日の1曲:

投稿者がアーティスト名を間違えています。著作権の関係かも知れません。画質、音質優先で選んだ結果なのでご了承ください。

http://www3.youtube.com/watch?v=wjpRnin1yxA&mode=related&search=

歌詞:http://www.lyricsfreak.com/m/minnie+riperton/lovin+you_20094026.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

毎日ちょこっとリスニング特訓 ~クリアな英語音声付き~ [英語講師として]

毎日ちょこっとリスニング特訓
                      ~クリアな英語音声付き~
                  http://blog.livedoor.jp/asahipress/

いいですね、これ。

今連載されているのが、 「こんな英語、言ったら危険!」シリーズ。

フムフム、なるほどね。文法的に何も間違ってなくても、相手にはそう響くわけか。僕も気をつけなくっちゃ。

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

発音を間違えるとトンデモナイことに! [英語講師として]

過去記事(改訂版)の再アップです。
(07-01-03)


僕のやっている 5-LEVELトレーニングは「音読」が基本です。
歴史的に考えれば、どんな言語も、まず音声から始まって文字は後からできています。

ということは、「音」に「意味」が込められているワケで、
「音」=「意味」
という方程式が成り立ちます。

このことから、
語学学習の基本が音読になる
のは至極当然なことです。

となると、発音を無視することができなくなってきます

「発音を気にしていては話せない」という方もいますが、僕の考えは逆です。
「正しく発音できる」ようになると「正しく聞こえるようになる」、つまり、リスニングにも効果ありなんです。

それに、日本人式のカタカナ発音はとんでもない誤解を招く危険性があるのです。

ちょっとテストしてみましょう。
さあ、イメージしてください。

あなたの家(会社)にアメリカからお客様がいらっしゃいました。
相手は日本は初めてです。
一通りの挨拶は無事済みました。
ここで、あなたは相手に椅子を勧めます。

「どうぞ、こちらに座ってください。」
(実際に声に出して英語を言ってみてください。)

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:資格・学び

VOA学習サイト 音声、和訳、単語リスト、英会話講座までついて「無料」! [英語講師として]

今・・・僕は・・・猛烈に・・・感動・・・しています。
凄いんです。
でもタダなんです。

VOA は元々タダなんですけど、
ここまでオマケがついてもタダなんて・・・。

考えられません!

◆続きを読む◆


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

英語の極意「カタチ・イミ・キモチ」とは? [英語講師として]

過去記事の再アップです。

 

東京近郊に住むという大学生から、
「Hirosukeさんの英語に対する考え方・教え方に感銘を受けたので、
自分のブログにぜひリンクを張りたい」

との申し出がありました。

彼の余りの褒め称えように、
こそばゆい感じがしていますが、
うれしく思っています。

以下、彼のブログでのやり取りです。


◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

悲しい決断 [英語講師として]

今日、本屋で英文法の本を何冊か(いや、何冊も)物色してきました。皆さんにご紹介できるいい本はないものかと。「超簡単」「やり直し」「これならわかる」とか・・・いろいろ。「英文法のトリセツ」なんてのもありました。

残念ながら、「これは!」と言えるものは、やっぱりありませんでした。どうしても、文法用語が出てくるんです。すぐ、「5文型」とか「自動詞」「他動詞」とか言い出すんです。SとかVとかCとかOとかMとか・・・・。

僕は今でこそ、大学受験レベルまでならば、ほとんど全ての文法事項を理解しています。その僕でも、このような解説を見ると吐き気がして来るんです。「やめてくれー!!」と叫びたくなります。高校時代の、わからなくてつらかった悪夢を思い出すのです。

◆続きを読む◆


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

英語脳ってこんな感じです [英語講師として]

「トリプルクリック」のhiruruk さん、僕のブログを紹介して頂き、ありがとうございます。
「目からウロコ」だなんて、照れちゃいますが、お役に立ててうれしいです。
お礼に逆紹介させていただきますね。

hiruruk さんが疑問に思われていたout のイメージについてコメント欄で解説したものも併記しています。
(「おせっかい」だったかな?)


TOEIC:055 ドクター中松も顔負けの珍発明(単語チェック393-399)
ドクター中松も顔負けの珍発明

そもそも、ランニングマシーンが置いてあるオフィスというのが見たことないです。。
デスクワークの仕事が急増し、アメリカでは肥満はかなり問題みたいですね。
developed countriesの象徴かも。

勝手難易度 ★★★☆☆

今日イチSENTENSE

時間の表現で、35 minutes out of an hour は、1時間のうちの35分、という意味でしょうか。

NHKの英語番組で、コアイメージをテーマにしたものがありましたが、outってどんななんだろう。
あるモノの外側?それとも、内から外へと動きのあるイメージ?


Their energy expenditure was measured while they walked and worked for 35 minutes out of an hour and compared with the amount of energy used while working seated at an ordinary desk.

Hirosukeさんのブログ(英語を学習される方必読!目からウロコのブログです♪)で教わった、即時イメージ式の英文読解をしてみました。


それらのエネルギー消費量は測られた
彼らが歩きそして働いている間[グッド(上向き矢印)]
1時間のうちの35分間[グッド(上向き矢印)]

そして

比較した 
使用されたエネルギー量と[グッド(上向き矢印)]
通常の机で座って働いている間の[グッド(上向き矢印)]


(一部、Hirosuke が加工しました。)

(以下、省略) 

Hirosuke の解説


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

ことわざのウソ① [英語講師として]

過去記事の再アップです。


読書百遍、意自ずから通ず。

この言葉、大嫌いです。
「XXXXX・マラソン」とかいう教材を思い浮かべてしまいます。
わからないものは、何度聞こうが、いくら読もうが、やっぱりわからないんです。

相手が目の前にいる場合は別です。
What do you mean by that? って、直接聞いて確認できますから。
でも、教材が相手じゃ、聞きようもありません。

意味もわからずに音読しても、それは単に口が運動しているだけ。
脳ミソは全く動いていません。
脳ミソは、意味を感じ取った時にこそ動くのです。

いま口を動かし声に出しているその箇所の意味を、明確にイメージしながら音読する。
そうしなければ「読書百篇」など、それこそ文字通り、意味のないものとなります。

赤ん坊だって、周りの声をただスポンジのように吸収しているわけではないんです。
語りかけられる際の話し手の声や表情に意味を見出すからこそいつの間にか理解し、話せるようになるのです。

これに関するむごい実験結果があります。

◆続きを読む◆


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

英検1級=Mission: Impossible? [英語講師として]

過去記事の再アップです。


「日本人の目指すべき英語」の中で、
「英検1級、TOEIC 900超 は普通の日本人には必要のないレベル」
と書きました。

僕は普通の日本人、それもかなり記憶力が弱いので、そういう方面は目指さないという意味です。
負け犬の遠吠えに聞こえるでしょうか。

僕の職業は英文テクニカルライターです。
毎日約1時間のトレーニングを積んで英語資格を取り、英文テクニカルライターになりました。

◆続きを読む◆


nice!(1)  コメント(13) 
共通テーマ:資格・学び

「TOEIC 900超」って一体・・・ [英語講師として]

過去記事「買ってはいけない英語教材」TOEIC 945 の方からコメントを頂きました。
今回は、そのコメントと僕のお返事を切り取ったものです。

コメント欄も合わせてお読みください。
別の「TOEIC900超かつ工業英検1級」の方から頂いたものです。



こんばんは。お邪魔します。
私も、TOEIC偏重の風潮にはそろそろ反省する時期が来ていると思います。

◆続きを読む◆


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

英検1級合格者のコメント集 [英語講師として]

複数の記事から、英検1級の方に頂いたコメントを集めてみました。


こんにちは。kunichanchanさんのページから来ました。英語教師をしている者です。Hiosukeさんの意見に賛成です!

文法用語を知っていること=英語がわかることではない!文法用語や文法的説明がわかって、そして英語がわかった、と思っている(もしくは本当にそうだった)英語教師が多すぎます。

◆続きを読む◆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ことわざのウソ② [英語講師として]

過去記事の再アップです。

コメント欄で、ちょっとした議論になっています。
合わせてお読みください。


習うより慣れろ

これまた、好きな言葉ではありません。
「とにかく試験を繰り返せば、試合で負け続ければ、そのうち良い結果が出る。」
とでも言わんばかりです。

それに対し"Practice makes perfect." は大好きな言葉です。
これは意味先行型の音読トレーニングで力をつけた者としての実感なんです。

ところが、
Practice makes perfect. 
に対する和訳として、一般的には、
「習うより慣れろ。」
または
「継続は力なり。」
があてられている。

「これは誤訳だ!原文のキモチを正確に表していない!!」 と、僕は思っているのです。

"Practice makes perfect." が表す真のキモチは、経験上、次のようなものだと僕は理解しています。

◆続きを読む◆


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

前置詞にも「イメージ」がある [英語講師として]

ちょうど1年前に♪のGWのこと。

僕はある英語の先生のブログを頻繁に覗いていました。

そこでの解説と、
生徒さんとのやり取りを眺めていたのです。


そのうち僕はイライラ・イライラ・・・・。

だって、先生の説明が・・・。

そして、
とうとう文字通り、
「お邪魔」してしまったんです。

結果、
その生徒さんの疑問は僕の解説で見事に解決しましたが、
ブロガーとしてマナー違反だったと思います。

ちょうど1年経ってそのブログを見に行ったら、
まだ僕のコメントが残っていたので拾ってきました。

生徒さんと先生のお名前は伏せたうえで、
Hirosuke式解説を公開します。

(解説をよりわかりやすくするために、色付けしたり、一部修正しました。)

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

海外で病気になったら [英語講師として]

海外旅行シーズンです。
皆さん、今回はどちらへ?


留学とかワーキングホリデーとかで、向こうに長期滞在する人もいる事でしょう。
そんな方、ぜひ読んでください。 

旅行英語・日常会話はマスターしても、病気って非日常です。
海外で、自分・家族・友達が、どんな病気になるかなんて想定し切れませんね。

「英語できる人が一緒だから大丈夫!」って人に質問します。
丁度その人が病気になっちゃったら、どうします?
喋れないほどの症状が出ちゃったら?

「旅行会社で保険に入ったし。日本人スタッフのいるコールセンターに電話するから大丈夫!」

うーん・・・。
コールセンターから先はどうするんですか?
紹介された病院にも旅行会社の日本人スタッフがいるんですか?
そんな事、まず有り得ません。

で、そんな状況で役に立つのがこの本。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

one の意味、no の意味 [英語講師として]

「kokoさんの質問に答えます④」を改題して再アップしました。

「正しい3回読み」の具体的な方法は、ただ今、執筆中です。
もうしばらくお待ちください。(08-10-19)

koko

詳しい解説本当にありがとうございます!
棒線部だけじゃやっぱりだめなんですね…
現代文はまだ得意な方なんですが
確かに棒線だけ読んで
さっさと答えられるわけないですもんね…
3度読み早速実行したいと思います!!!
by koko (2008-07-28 23:47) 


Hirosuke 

kokoさん、現代文が得意かどうか聞こうと思っていたところです。

現代文が得意ならなら英語も伸びます。
この記事を読んでください。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2006-12-16-1

Hirosuke注:
現代文が苦手な人、諦めないでください。
逆に言えば、現代文を磨くことで、英語も伸びるんです。
 

ただし、「3回読み」を会得するには、適切な素材と適切なトレーニングが必要です。
次の記事で「3回読みトレーニング」を具体的に書きます。

>いろいろお聞きしたいことがたくさんあるので
>また質問させてもらっても大丈夫ですか??

No problem!
Anything in anytime is OK!!
I'm looking forward to your next questions, koko-san.
See you.;)
by Hirosuke (2008-07-29 06:00) 



Hirosuke 

kokoさん

自己流で「3回読み」しても力が付きません。
「3回読み」は、テスト本番での解答テクニックまで含んだ奥が深いものだからです。

「3回読み」の前に、音読習慣を付けてください。
何度も言いますが、「音読は語学の王道」ですから。
まずは、とにかく、ココに書いてあることを実践するのが先決です。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2008-06-14

英語での「3回読み」は、この読み方・学習法が身に付いてからです。
(現代文ならば、やっても構いません。ただし、漫然とやると逆効果ですから気をつけて!)
by Hirosuke (2008-07-29 23:42) 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ニュース+ドラマ+α の音声解説付きメルマガ [英語講師として]

新記事です。
「今日の1曲」追加しました。
高校生にも最適です。

実は、超上級者にも最適。
なぜかって、それはね・・・。

ニュースとドラマで英語をモノにする!-音声付

音声で解説してくれる、(たぶん)唯一の凄いメルマガ。
スラッシュ・リーディングも学べちゃう。

ニュース英語の入門にピッタリ。
ドラマも題材になってるので、会話も学べてバランス良い。

記事構成の説明が面倒なので、紹介文を引用しちゃいます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

大西泰斗先生のブログを発見! [英語講師として]

今や英語学習者ならば、知らない人はいない(ハズの)大西泰斗先生。
英語教育者ならば、必ず知っているべき大西泰斗先生。
・・・のブログ。
http://englishatheart.blog60.fc2.com/

昨日、ある読者さんのRSS経由で、偶然辿り着きました。

「今頃~?」って言ってる方。

はい、すみません。
今頃です。
先生の本には、10年以上前に出会っているのに。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2006-08-15-1

今頃です・・・。 (泣)


今日の1曲:More than i can say by Leo Sayer
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の30件 | - 英語講師として ブログトップ

Copyright (c) 2018 LMN研究所 @tada_de_English , All rights reserved.


eclipse.JPG


宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]20111215105304_00_400.jpg

True Blue Earth.JPG