So-net無料ブログ作成
検索選択



 

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ◆僕が取得した資格たち◆にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ

留学の陰と陽 [わが里程標]

過去記事の再アップです。
娘が卒業したものですから・・・。(苦笑)

「英検1級、アメリカ在住」の方から、留学に関する貴重なコメントを頂いています。
是非、お読みになってください。



ウチの娘、誰に似たのか英語好き。

親を差し置いて New ZealandとAustralia へ各2週間、
ホームステイに行ったことがあります。

そして
「卒業したら、絶対1年間、留学したい」
と言っています。

娘に対する警告の意味も込めて、
留学について一言、二言、いやもっと。



まぁ、行けば得るもの、それなりにはあるでしょう。

ただ、それ相当の英語力をつけてから行かないと、ムダになる可能性が大です。
留学に限らず「行けばどうにかなる」と思っている人は、よ~く考え直しましょう。

というのは、留学についてのマイナス面を書いている方(記事)をあちこちで見かけるのです。

NHKラジオ「やさしいビジネス英語」の杉田敏先生が(随分と前ですが)テキストの前書きに次のような事を書かれていました。


「英語は話せないけど、行けばどうにかなる」と思っても、英語を話せない日本人を雇ってくれる店などない。
あったとしても、1日中しゃべらないでも済む「皿洗い」が関の山。
そんな生活をしていては英語が出来るようになるわけもなく、挙句の果てに、日本語さえも忘れて帰国するという悲惨な例を、私は何人も知っている。

・・・怖いでしょ?

あるサイトでは「海外出張の多いサラリーマンの間での常識」というのを見ました。
海外の日本人相手のバーには、なぜか日本人の女の子ばかり。
みんな、語学留学に来た子ばかりなんだそうです。

なぜそんなことに?


ろくに英語を話せないうちに語学学校に入れば、周りは同レベルの日本人ばかり。
元々、日本人は「群れる」のが好きですから、英語の出来ない日本人同士がくっついて、結局、日本にいるのと環境は大して変わらない。
英語の出来ない日本人の女の子は、先ほどの皿洗いと同じで、必然的にそういうお店くらいしか雇ってくれない。
そして、英語はちっとも出来るようにならないまま、ご帰国。

・・・こんなの、親としてはたまったもんではありません。

英語は海外に行かなくてもマスター出来ます。
僕のブログを読んで下さった方は、お分かりになると思います。

ただし、「英語で飯を食おう」と思うのなら「英語」だけではダメ。
プラス・アルファが必要なのです。

プラス・アルファ
---------------------------------
「英語以外に何が出来るのか」
「英語以外に専門知識はあるのか」
「英語で何ができるのか」
---------------------------------

「留学したい」と言い張るお子さんをお持ちの方、お子さんにこう聞いてみてください。
「向こうに行って、何を学び取って来るつもりなのか」と。

逆に、留学したいキミに、僕から一言、二言、いやもっと。

「留学したい」と言い張るだけではダメ。
向こうの生活に何を求めているの?

学問でなくてもかまわない。
スポーツでもいい。
「これがやりたいんだ!」という強い気持ちがある?

それを、親に向かってちゃんと説明できますか?

そして、向こうに行っても困らないだけの英語力はついていますか?


「英語が好きだから、出来るから、大丈夫!」
    ↓
あのネ、教科書の英語なんて、ニセモノ。
キミは学校英語のテスト問題が出来るだけだよね。
生英語はとんでもなくスゴイんだぞ!
「英検2級持ってる!」
  ↓
甘いよ。
英検2級「合格」じゃ足りないね。
英検2級リスニングって四択だよね。
CD聞きながら、「解答を選ぶ」んじゃなくて「その場で英語で答える」ことができるかい?
「洋画とか海外ドラマ見て勉強してる!」
   ↓
見てるだけでしょ?
トレーニングしてるの?
「わかる」と「できる」は違うんだよ。

参考のために留学関連のサイトを挙げてあります。
我が家用ですが、関心のある方はどうぞ。

http://www.rakurakuryugaku.com/

http://www.ryumaga.net/

http://www.anokuni.com/index.html

http://www.wildrover.co.jp/sp/spindex.html



今日の1曲:娘のお勧めです。
http://youtube.com/watch?v=0bEufMwkPEk&mode=related&search=blue

歌詞:
http://www.lyricsfreak.com/b/blue/best+in+me_20020449.html


nice!(4)  コメント(16) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 4

コメント 16

*Takako*

専門知識やプラスαは社会人になる前に準備をしておけばセーフだと
思うので(例えば大学在学中に)Kyokoちゃんの年齢ではまだ心配する
ことないと思います。もしまだ具体的につきたい職業が決まっていなければ
個人的に貿易とコンピュータの資格、専門知識、経験がおすすめです。
貿易業はいつの時代も国と国が存在する限り続いていく職だし(戦後の日本もこのおかげで復興!今も日本の国から貿易がなくなればスーパーに食材が並ばないし、国民は生きていけない!豆腐作るのにだって大豆は輸入ですから。。)、英語の話されている国にいって仕事をしたいと思った時に一番チャンスのある職でもあります。貿易業は、本当にその分野で働き、勉強したものでないと専門用語だらけで相手にならない。なので、貿易英語(商業英語ではありません)はアメリカ人でもその分野に詳しい人でないと理解の出来ない英語です。なので、どこにいっても必要とされる強い人材になるわけです。大変かもしれませんが大学在学中に国家試験の「通関士」を取れば就職はまず問題ないと思います。貿易は経験がないと雇ってもらうには大変ですが、通関士資格を
もっていると経験ゼロでも大丈夫。。(日本では船会社に勤め、海上・航空貨物の輸出入に携わっていました。私も去年と今年に入って何件かお話しを頂いていますが今のお仕事が大好きなので断っています。もう数年したら子供も欲しいので子育て中もずっと続けられる仕事を。。と思っていますが夫に何かあった時に家族みんなを支えていけるだけの経験と知識は備えているつもりです。大学にも出てそれが出来ないんじゃ恥ずかしいですしね。男女平等の今は特に。)

そして、留学する前にある程度のレベルへ達していることも
英検2級なら問題ないと思います。それ以上のレベルになってから・・・
を待っているとチャンスが逃げていっちゃう。(今からは英語はほどほどに
Hirosukeさんの仰るプラスαにも力を入れていくべき時期だと思います。)
それに、やはりネイティブの国以外でその言語を学ぶには限度がある。
少しでも若いうちに親のいないところで挫折を経験するほうが、色々な意味
で強い人間になる。言語取得の面でも、年を重ねるごとに、「失敗する
こと=恥ずかしいこと」と考えてしまう傾向があるので、発言機会が激少して
しまう。言語は失敗なしでは上達しない。若い時の方が、周りも力になってくれ、ミスを指摘してくれる。なので、英語で食べていきたいと思っている若者には少しでも早いうちにどんどん行動していってほしい。時代は常に変わっている。自国のことを学んでから、外国へ行け!というのはもう通用しないと思う。経験上、「自国のこと」は、一度長期でその国から出て初めて学ぶことが出来た。私は、高校でも大学でも留学し海外のことしか頭になかったですが、今ではずっと日本に居る人達より、日本に対する愛国心も強い。国の為にいつでも命をたっても良いくらい。(こちらの大学で日本語を教えているのもそれに繋がっているのかな。。)
by *Takako* (2006-09-02 02:42) 

*Takako*

(2500文字以内にしないと投稿できなかったので2回にわけてます。)

でも、Hirosukeさんの仰っている事も理解できる。その人次第で
留学はマイナスにもなるし、プラスにもなる。Kyokoちゃん、お父さんと
じっくり話しあってね。そして、努力と情熱が認められれば絶対に了解
してくれると思うのです。そして、経済的に難しいならあなたの努力次第で
力になってくれる団体やグループ、制度も山のようにあるはず。最後に私から
日本の若者への理想ですが、、、現在、力のあるものが海外へ海外へと
いっています。留学してそのまま異国で生活したり働いたり・・・海外で何か
を学んで、最後には日本へ帰国し日本の国の為に働いてほしい。(例え
海外にいても日本の国益になるように。)私達は死ぬまで日本人!!生を
与えてもらった両親に感謝し、国に感謝し、愛する人達、国に恩返しをすべく
人生を全うせねばならないと思う今日このごろです。

私は英語一筋で生きてきたけれども、父がずっと「全ては日本で一人前に
なってからだ!そうでないと俺はみとめん!」と言っていたので、日本の大学
を選びそこからまた留学する道を選びました。外大だったので授業は全て
ネイティブの先生でしたが、日本社会は、まだまだ自国の大学から卒業した
者の方が雇った際に信用があると受け止めます。(でも、ずっと海外にいる若者=向こうの大学を卒業した者より有利になるように、国内に居ても資格や知社会人になった時に恥をかかない程度の知識を準備しておくのは必須です。)改めてこちらに来て感じていることは、こちらの学校を卒業した者より、日本で頑張って経験をつみ、こちらに来ている人達の方が、ネイティブからも尊敬されています。また、日系の企業でなく、ネイティブの会社に入りたいと考えているなら、筆記もスピーキングも体力もネイティブと同じようにあることが前提とされます。履歴書に英検1級やTOEIC950はもちろん通用しません。。そういった試験がある事も99%の人は知りません。問題は、プラスα、ネイティブのもっていない「何か」があるか、業務が遂行できるかにかかってきます。そして、アメリカでは、「英語が出来る日本人」より「日本語の出来るアメリカ人」の方が必要とされています。やはりその国、文化で育ったものでないとわからないこともあるので、問題があった時など、対処がスムーズに行えたりする。。という利点からです。Kyokoちゃんがどういった将来をイメージしているのかわからないので(どの分野で、どこで等)色々と書いてしまいましたがお許し下さい。

今となっては厳しく意見をくれた父に本当に感謝しています。
海外の大学に行く事も考えましたが「急がば回れ!」遠道だと思ったことが
結局は近道になりました。何度生まれ変わっても同じ道を歩んだと思います。Kyokoさんもまずは日本の国で認められる人材になる目標をもち、頑張って
下さい!(社会人として)そうでないと、世界のどこへいっても結局は認められることは難しいものなのだと思います。

でも、輸出入などの貿易の知識や経験はぜっっったいにオススメです!!
(ひつこい?笑)いいなぁ~、今からだと可能性は無限ですねo(^ ^)o
大学受験がないのですね?私も受験していないので同じです!
他の子が受験勉強している間、先を行くことが出来るので、神様から
与えられた貴重な時間ですよ!有意義な時間が送れますように・・・
by *Takako* (2006-09-02 02:43) 

*Takako*

追伸
それから、貿易のお勉強をされればわかると思うのですが
(もし貿易に興味をもった時に)今日本は中国なしでは生きていけません。
衣料の面でも食料の面でも。。大学へ行かれるなら英語だけでなく
中国語も学習されることをおすすめします。(アメリカ社会の中で生きて
いくには中国語ではなくスペイン語が有利です。)

あ!ごめんなさいね。Kyokoちゃんが将来イメージしている方向性が
わからないので、上記の事は書く必要もなかったのかもしれませんが、
私の言いたいことをまとめると、出来るだけ早いうちに、どの方向=ゴール
(目標)へいきたいか考えておくと周りより早くスタートがきれるので、周りと
比較し、あせることなく自分のペースで人生を切り開いていくことが出来ます。
うさぎとカメのお話しの、カメになってください。そして、最後にはうさぎさんを
勇気付けてあげられるような人になってほしいですo(^ ^)o同じ目標をもち、
頑張っている友人を出来るだけたくさん作り、その中でも一番自分が頑張る努力をして下さい!

いやぁ、楽しみ。私も早く子供が欲しいわぁ(><)四六時中語り合いたい。
私は子供が出来たら中国(中国語)かインド(タミル語かヒンズー語の学習)
かスペイン(スペイン語)へ留学にやりたいと計画を立てていますがその子
の興味次第ですわね。。。でも先に生まれて人生経験がある者として、今
世界はどういう方向へ行っているのか、何が必要とされていて、、など、
明確に答えてあげられるような親になりたいです。その上で選択していくのは
子供の役目なので、無理は言わないように。。(笑)私、無理言いそうだわ~(><)

そうそう、Kyokoちゃん、返事とかいいから、時間のある限り英単語
覚えて役立てて下さい!(Hirosukeさんのことだ、返事しないの?と
仰られるかもしれませんので、念のため♪)
by *Takako* (2006-09-02 03:26) 

Hirosuke

*Takako*さん、ご自分のブログは更新なされていないのに、こんなに長いコメントを下さり、ありがとうございます。実は内心、「*Takako*さんがコメントくれるに違いない」と期待していました。

*Takako*さん、やっぱりあなたは「我が師匠」です。驚嘆しました。ここまで凄い方だったとは・・・。

貿易の仕事>>>僕が英語の仕事を探していた時、まず僕が探したのは貿易関連の仕事でした。ただ当地では(県名は明かせません)、貿易関連はなぜか、TOEICの要求度が低いうえ、年齢制限もきつく、ほとんどが派遣社員ばかりで時給も低く、あきらめざるを得ませんでした。(ほとんどが、若い女の子を募集対象としていました。)

中国語>>>英語関連の職探しをしていて驚いたのは、応募要件です。英語レベルではありません。「英語できる方」よりも「英語および中国語わかる方」という応募要件が圧倒的に多かったのです。「英語『または』中国語」ではないのです。英語を極めたら(どこがゴールだかわかりませんが)、勉強したいと思っています。

留学>>>*Takako*さんは確か、ブログで「中学卒業と同時に留学」と書かれていましたね。当時の英語力はどれくらいでしたか?
僕は27才で2級合格でしたが、当時のレベルを考えると、到底、海外へ行って通用するレベルとは思えず、記事ではあのように書きました。
子供と大人では違うと思います。読者の方々の参考になると思いますので、ぜひ、教えてください。

ちなみにウチの娘は、まだ準2級です。中3でとりました。高専は工業系の学校なので、大学レベルの理数科目ばかりで、今は英語を勉強する時間が全く取れないんです。そういう点では、かわいそうだと思います。
ただ、娘にとってラッキーだと思うのは、東南アジアからの国費留学生の友人がいること。彼らの英語力は英語の先生よりも明らかに上で、日本の英語授業に呆れ果て、「本当はアメリカに行きたかったのに、日本に行けと言われて・・・」と嘆いているそうです。
娘には留学生の友人ともっと「英語で」仲良くすればいいのにと言うのですが、彼らは日本語もペラペラなので、それに甘えてしまっているようです。
(そんな考えだから、僕は「賛成」しないのです。)

こちらも長くなってしまいました。
コメントお待ちしています。
by Hirosuke (2006-09-02 11:39) 

oceanbridge

貿易事務は、お書きになったような案件が多いです。通関士は貿易事務とは仕事内容が違います(同じ部分もあるみたいですが)。貿易事務は、書類作成が主ですが、通関士は、実際にそのモノを輸出入できるか判断までやる、と聞いたことがあります。私も取っておけばよかったなと思いますが、今のところはテクニカルイングリッシュに首を突っ込んでしまった以上、きちんと勉強しなければいけません。
英語だけできれば、という話が書かれていましたが、テクニカルライターも然り、だと思います。英語力はもちろんあった方がよいですが、どちらかというと英語力より日本語力(他人に分かりやすい日本語を推敲し、他人の日本語を誤解なく読める能力)の方が大事だということを、短い経験ではありますが痛感しています。
中国語ですか~。やっぱり、やらなければいけないのかな。漢字なので、リーディングだけなら何とかなりそうな気もするのですが、どうなんでしょうね。中国アレルギーなのでできれば避けて通りたいのですが、そんなことを言っててはいけませんね。
by oceanbridge (2006-09-02 13:53) 

*Takako*

特に、お子さまが英語に興味をもってらっしゃるなら、私もその道を歩んだ者
として一言、いえ二言、三言言うべきだ!と思い書かせて頂きました。。

貿易職がTOEICの内容を重視していないのは、「本当に英語の話せる者」
を探しているからだと思います。今日、明日からでも海外より電話がかかって
きた時に、ミスなくちゃんと対応の出来る者を必要としているからです。反対に
資格などばかり取って頭でっかちになってしまっている人は信用されない
時もあります。何でも満点を取っているくせに、そういう人に限って時には
柔軟な対応が出来ない、または、「生きた」英語が話せない、といった事が
あるようです。それから「留学経験有」でも、「ちゃんと話せるの?今行っても
話せない子が多いよ?」と疑われます。あと、年齢制限がきついのは、もちろん経費を削減という意味もあるのでしょうが、業務を遂行していく上で、若い人達の方がスムーズに行えるという点からだと思います。なぜなら、「若い」と経験がない代わりに「何でも学んでやろう!」という器が準備されている。反対に、経験がないから、つっかかってこない。貿易職は毎日がトラブルで(天候
などの自然災害や戦争)貨物が予定通りに到着しないことばかりなので、
本当に「白紙から」学んでやろう!という姿勢の人でないと、周りも疲れ果てて
しまいます。ある程度年齢がいっていると、他の分野で専門の経験がある
かもしれない、その分、己にプライドも持っている。そうなると、トラブルの起きた
時に自己流の解決策を生み出そうと先輩達の言う事を聞かない・・・など
色々な問題があるのだと思います。プライドがゼロの人の方が貿易職で
やっていけると思います。私も自分の生き方や経験してきた事にプライドを
もっていたので、毎日それをずたずたに引き裂かれる日々には「ひょえ~!」
という感じでした。書類の文字、一文字間違えるだけでも国の監視が入ったり、船や飛行機に貨物がのせてもらえないので、お客様にもご迷惑がかかる。
毎日がクレーム処理みたいな感じです。それが国内・海外の両方から。。
毎日泣いていたけど、楽しかった~(><)一日一日が違うので、刺激があったし
縁の下の力持ちとして人々の役に立てていると思うと遣り甲斐もありました。
物流が止まってしまうと人の暮らしも止まってしまいますから・・・

中国語は、これから「日本の国」にとってなくてはならない言語になって
くると思います。(今もか・・・)英語が出来なくても中国語が出来れば
雇ってくれるところもたくさんあるくらい。。でもやっぱり両方出来る者には
勝てない。でも、私は考えるんです。今、世界の人口NO.1は中国ですが
一人っ子政策を国が強制しているので(皆ちゃんと聞いているかわかり
ませんが)、少しは人口が押さえられている。その横の中国の影に隠れて
いるインドが2050年には世界一の人口になる。きっと、中国の次はインドの
時代が来ると思うんですよね。(←絶対!インドが注目されるのは、私達の
子供の子供の子供くらいになっちゃうかも知れませんが・・・)インド人は頭が
いいし、1人5,6ヶ国語話せますから今アメリカ人も注目の国民です。Hirosukeさんも書かれていらっしゃいましたが、インドの英語は独特でインドリッシュ的なものもあるので、アメリカ人の私の夫でも彼らのアクセントになれて
いないと理解できません。これからはインドリッシュを学ぶ時代だ~!(笑)
でも、私の貿易の師匠が言ってました。貿易の面で考えると、当分まだ
中国ですね。インドは日本から中国よりも距離的に遠い国なのと、文化が
未知なところがあるので、日本の企業は進出しにくいんじゃないかな、、と。
by *Takako* (2006-09-03 00:23) 

*Takako*

中学卒業と同時に留学?あれれ、そんなの書いてましたっけ・・・
でも、似たようなものです。日本の高校(大阪)でしたが、日本一英語に力を
入れている高校だったのでクラスメートにはニュージーランドやオーストラリア
からの留学生がいたり、私は高一でカナダに行かせて頂きました。
(今その高校では中学も作り、中学生から海外へ送りだしています。)
私のその時の英語力は今のKyokoちゃんと同じだったと思います。ただ
1年行かせて頂いていたので、帰ってきて2級、準1級は同時に取らされ
ました。本当に英語に力を入れている高校だったので、理数系を勉強した
覚えがありません。授業になかったんです。国語、社会、体育、英語、それに女子校だったので、裁縫や料理などの家庭科の授業に力を入れていました。私にとっては花嫁修業も出来るしキライな理数は授業にないということで
毎日がバラ色でしたよ!そのおかげで大学も面接のみで行かせて頂くことが出来ました。。(大学でももちろん理数系は取った覚えがありません。)日本の高校、大学に一言言いたいのですが、やはり将来したい事が決まっている子やゴールが明確に定まっている子は、高校あたり(義務教育終了あたりう)からは興味のない学科は取らなくていいと思うんですよね。アメリカもそうですが
好きなもののみを取る体制。その方がどんどん専門知識を増やしていけるし、社会に出た時にその分野で飛びぬけることができる。Kyokoちゃん、大学は
「絶対」英語に力を入れているところに行ったほうがいいですよ。だって、社会に出た時に数学なんて基礎がわかっていればだいたいのことは乗り越えられるし。。。人生が変わります。今の高校で、例え留学生のクラスメートでも、一緒に英語は話せないと思う。(Hirosukeさん、無理言っちゃいけません!!)
だって、日本人の子達からも何か思われるだろうし、留学生も日本語を勉強している?と思うので彼らは日本語で話したがると思う。。本当に英語が好きな彼らだったら、もう今すでに英語でクラスメートと話してるだろうし。。環境が整っていないと、難しいような気がします。

あと、子供の3ヶ月は大人の3年と言われるほど、記憶力も違えば
環境にも対応できるし、言語も覚えられるし、若い時の方が何でも良い!
と思います。私は英検2級の力があれば留学はいけると思います。ただ、
初めの3~6ヶ月(これは人それぞれなので何とも言えませんが。。)は
相手が何を言っているかついていくので精一杯だと思います。言語のなまり
もあれば、その地方独特のイントネーションだったり言い回しだったり、英検やTOEICのリスニングで流れてくる英語とは似ても似つかないほど早いので、「慣れ」に3~6ヶ月くらいだと思ってください。それからは英検2級だと基礎が出来ているので、発言するのも怖くなくなってくると思います。ただ、1年未満の留学は止めた方がいい。お金と時間の無駄です。3ヶ月や6ヶ月の短期留学では英語は話せるようにはなりません。本当に無駄だな~、可哀想だと思います。帰国して、何を学んだの?と聞かれた時に「・・・・」となってしまいます。
あ、あと準2級でも留学は問題ないと思います。言語は「慣れ」なので、3級でも4級でも早くに行った者勝ち=経験したもの勝ちだと思います。挫折して、早く起き上がった者勝ちというか。。日本国民は文法をきっちり教わる姿勢を国が取っているので、反対に文法はネイティブよりよく知っているという事があります。これからの日本の若者は文法はそこそこに相手に失礼にあたらない「スピーキング+文章力」を見につけてもらいたいです。私は、初め留学した時、相手の言っている事がわからずホストマザーに2週間ほど何を言っているのかノートに文章を書いてもらって理解、意思疎通をしていたくらいです。
by *Takako* (2006-09-03 00:24) 

*Takako*

あ!すみません、上の文章を読み返していて補足が一箇所あります。
「プライドがゼロの人の方が貿易職でやっていけると思います。」と
いうのは『仕事自体』がプライドになってくるからです。これまでの自分の
知識や経験は、貿易職という遣り甲斐のある職業の後ろにうまく
隠せるかどうかだと思います。隠せない人は、自慢(エゴ)=プライドが
目だってしまって、周りにとけこめない。

あと、貿易実務検定試験というものもありますが、新卒の場合はこれを
持っていれば採用される%はグンと上がります。

私は、在学中に今の夫に出会っていたので、何れはアメリカへ渡ることが
わかっていました。外大だったのでやはり空港でのお仕事には憧れて
いましたが、そうなると知識と経験が限られてきてしまうんですよね。
特殊な能力は必要とされないし。。。何を武器にアメリカで再就職すれば
良いのかわからなかった。アメリカに渡っても空港近辺の危なくガヤガヤした
地域にしか住めないし、シフト制も子供が出来ると続けにくくなってくる。
それに空港でのお仕事が高く評価されているのは日本だけなんです。アメリカやカナダでは高校卒の職業とされていて、あまり大きな声では言えない、少し恥ずかしい職業。在学中、色々考えていた時に近くの専門学校に貿易のセミナーを聞きに行きました。そこには優しそうなおっちゃんが一人、戦後の辛い時代に日本はどうやって立ち上がる事が出来たか、今の若者へ懸命に語っておられる姿を見て、「これだ!」と思ったのです。私もおっちゃんのようになりたい!あなたのおかげで今の裕福な日本があるんだ!!とまで思えました。
それに、貿易の知識があれば例え90歳になって歩けなくなってもパソコン1台あればビジネスが可能であること、世界どこへ行っても、陸内/外ともにお仕事のチャンスがあるので、英語が使えてこんなに都合の良い職業はない!それにネイティブでも知らない英語(専門用語)を身につけることが出来るなんてなんだかパーフェクトでは??と思いのめり込んで行きました。でも、上記にも書いたようにやはり毎日ぴりぴりしていて緊張のあるお仕事だし、これからゆっくり家族を増やしていきたいと思っている私には難しい職業です。でも、その代わり夫をその道へ導きました。日本では英語の先生だったのですが、貿易にした方がいい!と言って、伊藤忠さんの貿易講座を大阪で受けさせたんです。するとアメリカに帰ってきて1週間で今のお仕事と縁がありました。また、私も時がきたらしたいなと思っていますが、当分は若者に混じって日本語を勉強したいと思いますo(^ ^)o 
by *Takako* (2006-09-03 01:43) 

Hirosuke

*Takako* さん、貴重なお話、ありがとうございます。

「中学卒業と同時に留学?あれれ、そんなの書いてましたっけ・・・」
>>>「日本を離れる際に"Top Of The World"を歌った」という記事だったと思うのですが・・・。違いましたっけ?失礼しました。

「日本国民は文法をきっちり教わる姿勢を国が取っているので、反対に文法はネイティブよりよく知っているという事があります。」
>>>うーん、その文法さえ、日本人のは相当怪しいと思うんですが・・・。
過去記事「学校英語に物申す!」でも書きましたが、教科書・参考書等には、今の僕が読んでも理解に苦しむような「解説」が書かれています。到底、英語苦手の学生には理解できるわけがありません。理解できない文法解説なんて、それこそ大学レベルの数学以上に役に立たないモノです。(高校レベルの数学は技術系の人間には必須ですよ。)
「理解」できたとしても、それはあくまでも「問題を解くための知識・テクニック」でしかありません。CNNやVOA等の記事で、日本の辞書や参考書で「誤り」とされている表現に頻繁に出会います。つまり、日本で教えられている英語文法は、日本の中だけで通用する「常識」なのです。全然「きっちり」してません!!

「これからの日本の若者は文法はそこそこに相手に失礼にあたらない「スピーキング+文章力」を見につけてもらいたいです。」
>>>同感です。でも、どんな場面でどんな表現が使え、それが相手にどう響くのか、ということは学校の先生は教えません。いや、教えられません。最近の新聞記事によると「高校の英語の先生でさえ、準1級やTOEIC700超を取っているのは少数なので、政府が対策に乗り出した」そうです。

「でも、その代わり夫をその道へ導きました。日本では英語の先生だったのですが、貿易にした方がいい!と言って、伊藤忠さんの貿易講座を大阪で受けさせたんです。するとアメリカに帰ってきて1週間で今のお仕事と縁がありました。」
>>>*Takako* さんの勧めだったんですか。それで Jake は、日本語で寝言を言うようになってしまったのですね。(笑)

*Takako* さん、本当にありがとうございます。海外経験のない僕が留学を論じるには、持っている情報が少な過ぎることが最初からわかっていました。でも*Takako* さんが「留学」という記事に黙っているわけがない、ということも確信していたので記事にしました。大正解です!

ごめんなさいね、「利用」しちゃって。謝謝。
by Hirosuke (2006-09-03 02:33) 

*Takako*

そうなのですか、、、高校の英語の先生も大変ですね。
でも私の高校の先生は私立だったのでやはり尊敬できました。
1年生にもってもらった先生は、同志社かどこかの大学卒の
24歳の若いかたでしたが、学校が頭を下げて来てもらったくらい
英語はズバ抜けておられました。そして、生徒をやる気にさせるのが
上手かった!(私の高校は若い先生を中心に来てもらっていたので
生徒と先生の仲もすごくよかったです。お姉さん、お兄さん的存在
でした。)

どんどん利用してください。謝謝。(笑)
by *Takako* (2006-09-03 04:25) 

honeybunny

あら!古い記事を・・・
しかもとっても生意気なことを書いていますね、私。
コワイ、コワイ。若気の至りですわね・・
もう3年もたつのですね。。早いです!(><)

Kyokoちゃんの進路(興味のある分野)は
きまりましたか?日本では就職しないのですか?
Hirosukeさんの娘さんなのだから、大丈夫!
応援しています!!
by honeybunny (2009-04-02 13:10) 

Hirosuke

>若気の至りですわね・・

もう年寄りなんですね?(笑)

>日本では就職しないのですか?

修飾、じゃなかった、就職しません。
言ってることがバラバラです。
考えてることが甘すぎます。
人にすぐ左右されます。

コチラをお読みください。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2009-03-19
by Hirosuke (2009-04-02 13:25) 

honeybunny

Kyokoちゃんももう20歳になられたのですね。
おめでとうございます!

そうですね、20というともう大人。
親に頼ってはいけませんね。反対に、彼らに
頼られるようにならなくては!!(精神的、経済的
共に)

応援しています。
by honeybunny (2009-04-02 13:57) 

Hirosuke

ありがとうございます。

お体を大切に。
3人+1匹で、お幸せに。

いつか、どこかで会えるといいな。
アメリカだったりして?(笑)
by Hirosuke (2009-04-02 14:13) 

honeybunny

私もなんだかそんな気がしています。

近くにいらっしゃることがありましたら是非
お声をおかけ下さい!

楽しみにしています(^ ^)

そして、最後の記事の画像はHirosukeさんに。
スーザンからの添付メールです。虹が素敵です!!
(ケネディー宇宙センター)

by honeybunny (2009-04-02 14:22) 

Hirosuke

コレですね。ありがとうございます。
http://jandt.blog.so-net.ne.jp/2009-04-01-

じゃぁ、お返しに僕はコレを。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2009-03-29
この話の続きは、ココのコメント欄で読めます。
たぶん、笑えます。
http://dr-superg.blog.so-net.ne.jp/2009-03-22-2

最後に、有名人ブログに僕の名前が出た記事を。
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2009-03-26
by Hirosuke (2009-04-02 14:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright (c) 2017 LMN研究所 @tada_de_English , All rights reserved.


eclipse.JPG


宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]20111215105304_00_400.jpg

True Blue Earth.JPG